ホテルマンの休日

岡山の観光スポット・飲食店・ホテル情報を紹介。

サムハラ神社奥の宮【津山市加茂】選ばれた人しかたどりつけない!?岡山県を代表する強力パワースポット!

f:id:ihoring:20201012190207j:image

津山市加茂にある「サムハラ神社奥の宮」に行ってきました!

ここは岡山県を代表する強力パワースポット。

宇宙の根源的存在となる神様、造化三神が祀られているのは世界で唯一サムハラ神社だけなのだそう。

そして「選ばれた人しかたどりつけない」

そんな神社のご利益や効果はものすごかった!

写真を撮ってみるとオーラのような光がくっきり写りこんでたり…( ゚Д゚)

 

さっそくご紹介いたします!

 

 

サムハラ神社の由来

 f:id:ihoring:20200915112030j:image

サムハラ神社奥の宮とは?

御神環(お守り指輪)で有名な大阪のサムハラ神社。

そのルーツとなっているのが津山市加茂にあるサムハラ神社の奥の宮です。

津山市加茂出身の田中富三郎氏により昭和10年に荒れ果てたサムハラの古祠を再建。

昭和25年に大阪中之島豊国神社に分霊され昭和36年に現在の場所に移転。

分霊されたときに岡山にあったサムハラ神社は奥の宮になりました。

つまりはここが元祖サムハラというわけです!

 

選ばれた人しかたどりつけない理由とは?

アクセス困難な場所にあるサムハラ神社奥の宮。

現在はいろいろと整備され比較的アクセスしやすくはなっていますが…

たどりつけない理由として

  • 最近まで看板がなかった
  • カーナビに登録されてなかった
  • Googleに登録されていなかった

この他にもご縁がなければ急用が入ったり、道に迷ったりと様々な理由があったみたいです。

 

 

サムハラ神社の御祭神は?

  • 天之御仲主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)
  • 高皇産霊大神(たかむすびのおおかみ)
  • 神皇産霊大神(かみむすびのおおかみ)

宇宙の森羅万象を創造したとされる「造化三神(サムハラ大神)」という神様になります。

この三神は姿がなく、「空」の状態。

仏教では最後に行きつくところはこの「空」といわれています。

この世界を創造したとされる伊邪那岐命(いざなぎのみこと)や伊邪那美命(いざなみのみこと)を生み出した宇宙の根源的存在となる神様、造化三神(サムハラ大神)

その立ち位置からして岡山県のサムハラ神社は強力なパワースポットであるということになっとく。

 

サムハラの字について

f:id:ihoring:20200915112845j:image

現在の津山市加茂町に位置している日詰山に築かれた落合城に神字で「サムハラ」と書かれた石碑が存在。

この石碑を拝み、神字を紙に写し、身につけたものは敵の攻撃を受けないとされており、当時の武者たちのあいだで強く信仰されていたそうです。

古来より災難消除、身体健固の護符として伝わる文字。

よくカタカナで書かれていますが神字のためパソコンなどでは変換できないんです。

サムハラと書かれた神字を持っているだけで厄除け効果があるとされてます。

 

サムハラ神社の御利益は?

安産、長寿、招福、出世開運、学業上達、技術向上、縁結び、海上安全

厄除け、病気治癒、中風病退除、養蚕守護、諸願成就、開運招福引用 

引用元:八百万の神大図鑑- 造化三神

こんなに( ゚Д゚)

造化三神すごすぎでしょ。

 

サムハラ神社奥の宮へのアクセス

住所:岡山県津山市加茂町中原900-3

津山方面からだと国道53号線と県道6号線を経由して加茂方面に行きます。

 

f:id:ihoring:20201012130007j:image

加茂歯科の看板のある交差点を左へ進み、橋を渡ります。


f:id:ihoring:20201012130357j:image

加茂町総合グラウンド方面へ。


f:id:ihoring:20201012130010j:image

少し進むと左に金刀比羅神社とサムハラ神社の看板見えるのでここを左に曲がります。


f:id:ihoring:20201012130352j:image

鳥居が見えてきます。

ここをひたすらまっすぐ進んでいきます。

ちなみに車1台分しか通れないせまい道となってます(-_-;)

途中、何か所かかわせる場所はありますのでご安心を。


f:id:ihoring:20201012130003j:image

山道を上っていくと右手にサムハラ神社の看板。

ここを右に曲がります。

 

f:id:ihoring:20201012130304j:image
駐車場に到着です!

 

サムハラ神社奥の宮 参拝ルート

 

f:id:ihoring:20201012162222p:plain



①駐車場

②金刀比羅神社

③御神木と展望台

④サムハラ神社旧社

⑤サムハラ神社奥の宮

⑥鳥居・手水舎

 

出来れば⑥手水舎のある鳥居から階段を上がって金刀比羅神社へ参拝するのがベストだと思いますが駐車場から少し戻らないといけないんです。

今回は順番は違いましたが手水舎を最後に立ち寄らせていただきました。

 

 

駐車場

f:id:ihoring:20201009192040j:image

では駐車場からサムハラ神社に向かいます。

 

f:id:ihoring:20201009210021j:image

少し歩くと狛犬さんが迎えてくれます。

さらにその先を進んでいくと最初にサムハラ神社奥の宮が見えてきますがここを過ぎてまずは金刀比羅神社へ向かいます。

 

 

金刀比羅神社

f:id:ihoring:20201009210109j:image

駐車場から歩くこと5分くらいでつきます。


f:id:ihoring:20201009210105j:image

まずはここでお祈りします。

 

御神木と展望台

f:id:ihoring:20200915112750j:image

金刀比羅神社を過ぎると展望台へと続く道があります

 

f:id:ihoring:20201009213132j:image

ここで道が二手に分かれますがまずは御神木・展望台へ向かうため赤い矢印の左の道に進みます!

 

f:id:ihoring:20200915113007j:image

進んでいくと右手に展望台がみえてきます。

 

f:id:ihoring:20200915113159j:image

展望台からの景色。

加茂の町を見渡せます。

景色は良く、空気もうまい!!

 

f:id:ihoring:20201009193519j:image

展望台の左奥には立派な御神木。

ここでは不思議な現象も多々あるらしいですよ!!

 

f:id:ihoring:20201009193444j:image

御神木からパワーいただいてきました( ゚Д゚)

 

サムハラ神社旧社

f:id:ihoring:20201009213132j:image

先ほどの分かれ道まで戻ります。

今度は右の青色の矢印。

サムハラ神社旧社へ向かいます。

 f:id:ihoring:20200915112022j:image

大阪に遷宮される前のサムハラ神社の奥の宮跡地。

ここが元祖というわけです。

パワーも強力!!

石段の壊れている個所があるため石段の下からお参り。

 

f:id:ihoring:20200915112652j:image

祠まで続く石段の手前にある不思議な形の「さざれ石」

小さな石が大きな岩となったものとして神聖視されているそうです。

 

サムハラ神社奥の宮

f:id:ihoring:20201009192107j:image

道を戻ってサムハラ神社奥の宮を参拝。

 

f:id:ihoring:20200915112540j:image

こちらが奥の宮。

 

参拝の仕方

f:id:ihoring:20200915113057j:image

いろいろ参拝方法があるようです。

よくいわれているのが6礼8拍手。

この日たまたま御朱印などを売りにこられている人がいたのでその人に確認してみると「自分がなっとくするお祈りの仕方でいいんだよ」

とおっしゃってました。

 

f:id:ihoring:20201010093207j:image

一番手前の石畳の丸いところにパワーがあるみたいです。

通常は裸足になって〇の真ん中の金属部分を左・右の順番で踏み、石段を上ってお参りするそうです。

 

鳥居・手水舎

f:id:ihoring:20200915113002j:image

金刀比羅神社に戻り、この階段を下りると…

 

f:id:ihoring:20200915112510j:image

手水舎到着。

通常だとこの階段を上って参拝するのだと思います。

手水舎をスタートとすると金刀比羅神社まで石段(約300段)上らないといけないです。

私は気合で降りて上ってを1往復しました。

足ガクブルですよ:(;゙゚'ω゚'):

 

 f:id:ihoring:20200915112715j:image

手水舎の手前には大きな木もあります。

この木の奥には結界があり、

昔はそこから旧奥の宮までいけたみたいです。

 

f:id:ihoring:20200915112734j:image

ちなみに手水舎へ行くまでも階段があります。

徒歩で行く場合はここが一番最初になります。

 

オーブ

サムハラ神社奥の宮と御神木のところで写真を撮るとオーブが写ることがあります。

今までそういった現象にあったことがないので信じてはなかったのですが何枚か写真を撮ってみると…

 

f:id:ihoring:20201009192145j:image

白いものがぼわっと写っているではありませんか( ゚Д゚)

 

f:id:ihoring:20201009192339j:image

ただの反射なのか、またはスピリチュアル的な現象なのか…

貴重な体験をさせていただきました!

 

サムハラ神社奥の宮 御朱印・お守りをいただくには?

奥の宮には社務所はありません。

どうやって御朱印とかお守りをいただくかというと…

 

f:id:ihoring:20200915112907j:image

サムハラ神社奥の宮にはに木小屋があります。

世話人の方がいればここで購入できます。

 

f:id:ihoring:20201010110756p:image

2020年10月1日に行った際はおられました。

いつもここにいるのか確認してみるとそうでもないみたいです。

購入できるとは思ってなかったので得した気分になりました♪

これもご縁なのかな!?

 

f:id:ihoring:20201010110109j:image

いただける品は御朱印・お守り・御神符。

大阪にある御神環(お守り指輪)は販売されてません。

 

f:id:ihoring:20201012215225j:image

いただいたのは肌守り。

これは大阪でいただける指輪と同じ効力らしいです。

 

感想

f:id:ihoring:20201009192132j:image

今回はサムハラ神社奥の宮をご紹介いたしました。

アクセス困難な場所と聞いていたので行くときはかなりビビッていましたが…

参拝してみるととてもよかった。

日詰山から観る景色はとてもきれいで

御神木からはパワーをいただき

強力な神様が祀られている奥の宮では不思議な体験もできとても貴重な一日となりました。

気になった方はぜひ人気のパワースポット!

サムハラ神社奥の宮を訪れてみては?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こちらの本にもサムハラ神社のこと取り上げられています!